スタッフブログ

ブログを更新しました

2018/07/16【 お知らせ

骨盤はこうしてケアしましょう」についてブログを更新しました。

<症状別ページはこちら>
・骨盤 姿勢矯正
・頭痛 肩こり ストレートネック
・腰痛
・しびれ めまい
・自律神経症状
・産後ケア
・スポーツ整体

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

投稿日:2018/07/16

骨盤はこうしてケアしましょう

2018/07/16【 骨盤・姿勢矯正

「骨盤のケアは産後しか意味がないのでしょうか?」
というご質問をいただきました。

kotsuban_img03

骨盤のケアといえば、産後だけ?

 

【骨盤ケア=産後】というイメージを持っている方も多くいらっしゃいますが、そんなことはありません。

骨盤は、産後の方だけが問題を起こすわけではないんです。

年令はもちろん、男女問わず骨盤の問題は起こる可能性があります。

 

骨盤に問題を抱えている可能性が高いのはこんな人

 

・産前産後の方
・生理痛がきつい方
・スポーツをすると腰が痛い方
・筋肉の割に力が弱い方
・仰向けから起き上がるときに痛みがある方
・座っている状態から立ち上がるときに痛みがある方
・前かがみで痛みがある方
・ぎっくり腰を何度も繰り返してしまう方
・足を組むほうが楽な方
・座り仕事で腰痛がある方
・横向きで寝ることが多い方
・天気が悪いと頭痛などの症状が強くなる方
など

 

自分でできる骨盤ケア

 

・横向きで寝るときは、抱きまくらか、それに変わるものを股に挟む
・座る時間を減らす
・地べたの生活より、イスでの生活時間を増やす
・深く座るようなソファーは避ける
・体に違和感や痛みがあるときはストレッチを行わない
・バランスボールをイスの代わりに使わない
など

 

しかし痛みがあるのなら…

 

痛みがある状態っで、むやみにセルフケアを行っても症状を複雑化するだけです。

プロの私達でさえ、自分の体をセルフケアだけで治している人はいません。

まずはプロに任せ、状態をリセットすることが大切です。

生活スタイルや現状によりますが、ほとんどの場合が2〜3ヶ月でよい状態まで改善していきいます。

 

セルフケア法=改善法は間違い

 

多くの方が、様々なセルフケア法を試しても、何度も症状をぶり返してしまう理由は、セルフケア法の問題ではなく、【セルフケア=改善方法】と勘違いしてしまうからです。

 

セルフケアの正しい使い方

 

【セルフケアは良い状態を持続するために行う】という考え方でなければ意味がありません。

言い換えると、症状があるのにセルフケアをしたところで、たいした改善はされません。

多くの方が、様々なセルフケア法を試しても、何度も症状をぶり返してしまう理由は、この考えを知らずに行ってしまうからです。

 

産後に限らず、骨盤は正しいアプローチとケアでよい状態に戻ります。

自分で解決することにこだわるのではなく、プロに相談することで早く確実に前に進みますよ。

ウェルネスセラピーは、大阪で骨盤の状態を正しく施術することのできる、カイロプラクティック院の一つです。不安に思われている方や、気になる方は一度ぜひ足をお運びください。

投稿日:2018/07/16

自宅でできるライザップをやってみた③(52日間終了)

2018/07/02【 私のおすすめ

運動をせず、糖質制限だけでどこまで痩せられるのかチャレンジ!

 

無事に2ヶ月が終了しました。

体重と体脂肪率をグラフ一覧にまとめてみました↓
Screenshot_20180701-173427

<52日間の成果>

体重(kg)
74.85 → 68.85(-6.0)

体脂肪率(%)
19.8 → 16.4(-3.4)

筋肉量(kg)
57.5 → 54.6(-2.9)

 

トラブル発生!

 

順調に落ちていくグラフからは想像できませんが、途中でトラブルが発生していました。

前回の22日目の経過報告で、軽度の運動をしていくと宣言していましたが、4日目くらいで持病の腰痛に苦しみ、運動ができなくなっていたんです。

仕方がないので、昼のみ解禁するはずだった糖質制限を、封印することにしました。

 

そのせいなのか

目標体重:69kg
は実現できたものの、

目標体脂肪率:15%
は達成できませんでした。

 

運動なしで痩せれる限界は体脂肪率は…

 

怪我の功名か、引き続き【運動なし+糖質制限】のデータ取りができました。

そして、栄養のバランスを取りながらの食事制限で、痩せれる限界は

42歳 男性の場合

【体脂肪率16%!

という事が分かったんです。

 

52日間のデータで

69kg台:14日
68kg台:6日

もあったにもかかわらず

体脂肪率は、

16%台:18日
15%台:2日

だったということからもそのことが分かります。

 

男女・年齢によって目標は変わる

今回の実験は、

176cm
42歳
男性

が行ったものです。

その結果が、16%でした。

女性の方が体脂肪率は高くなりますし、年齢によっても若干の変動はあります。

 

体脂肪率の目標はぎりぎり【標準(-)】

 

おそらく食事制限だけでできるダイエットは、ぎりぎり【標準(-)】くらいだと思います。

例えば、
35歳 女性 でしたら 26%くらいが目標体脂肪率です。

一見、26%もあっていいの?と思われるかもしれませんが、運動しないでそこまで落ちれば十分です。そこからはぜひ運動を行ってください。

女性は特にむやみに落としすぎると、ホルモンバランスが崩れると言われているので注意してください。

とはいえ、食事管理など個人差があると思いますので、これは一旦の目標と考え、逐一データを取っていただくと効率の良い糖質制限ダイエットが行えるかと思います。

ご自身がどのあたりにあたるのかは、下の表を参考にしてください。(緑色が標準-です)

<男女年齢別の体脂肪率判定表>

taishibouritsu

 

食事だけの糖質制限のやめ時は体脂肪率!

 

糖質制限生活が苦でなければ、続けてもよいとは思いますが

「甘いものを食べたい!」
「たまには炭水化物を〜」

と言うのであれば、体脂肪率が、【標準(-)】を維持できるようになった段階で、一度日常の生活に戻ってみるのも良いかもしれません。

例えば、1週間で達成できればやめればいいし、そもそも【標準(-)】以下なら運動なしの糖質制限は向いていないということです。

 

これから糖質制限を始める方、またやめ時が分からない方は、ぜひ実施期間や体重ではなく、体脂肪率を目安に行ってみてください。

 

<バックナンバー>

自宅でできるライザップをやってみた①

自宅でできるライザップをやってみた②(22日目)

投稿日:2018/07/02

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号 08025321451

トップへ