スタッフブログ

マラソンと症状改善

2015/11/16【 カイロプラクティック

昨年の奈良マラソンに続いて、
今年は神戸マラソンを完走してきました。
kobe2015

タイムはさておき、ゴールに向かって一歩でも前に進んでいくことは治療においても同じことです。

改善というゴールまでの時間は個人差があります。
途中、自分では思うような改善が見られず、くじけそうになることも多々あります。
「いっそこのまま諦めたほうが楽なんじゃないか」
「ここまで走ったんだからいいじゃないか」
それも一つのゴールだと思います。

しかし、はってでも歩いてでも最後までたどり着いた方には、到達した人にしか分からない達成感と自信を手にすることができます。

今回、スタート直後に抜き去り、折り返しですれ違った女性で松葉杖の方がいらっしゃいました。
おそらく彼女は18km地点くらいだったと思います。そこまで走ってきたことにも驚きましたが、決して諦めない姿にとても感動しました。

これからもウェルネスセラピーは、本気で症状と向き合い改善というゴールを目指す方を全力で応援します。

完走した今だから言えることですが、実は以前から抱えていた股関節の痛みが当日まで引くことがない中でのスタートでした。
本番までは、練習で走ってはカイロ治療を受けを繰り返していました。
スポーツ整体についてはこちら

みなさんは一人じゃない。僕がついています!
一緒にゴールを目指して頑張りましょう!!

投稿日:2015/11/16

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451