スタッフブログ

慢性症状を改善しよう!

2016/01/05【 カイロプラクティック

代表的な慢性症状に腰痛、肩こり、背部痛などがあります。

これら慢性症状の改善にはコツがあります。
意識的か無意識的かは関係なく、このコツを実行している人は症状を慢性化することはありません。
しかし知らない人は確実に泥沼に沈んでいきます。

それは・・・

間違った療法の選択 です。
ほとんどの場合、慢性症状の原因はこれになります。

・マッサージ
・関節治療
・ストレッチ
・痛み止め薬
・運動

など挙げればキリがありませんが、これらは全て使い方さえ間違わなければ症状を消失させることができます。
しかし、使い方を間違えれば悪化や慢性化のおそれがあるんです。

例えば、膝が痛くて歩けない方がいらっしゃるとします。
「痛くても我慢して歩くという運動をしてください」が有効なのは運動不足からくる場合です。
膝の関節で骨同士があたって痛みを出していたり、半月板の損傷がある場合などは症状の悪化につながります。
その時は、プールでの歩行を勧めますが、これを運動不足の人が行うと筋肉への負荷が強すぎて別の症状を出してしまうことがあります。

どんなものでも効果効能と、対象となる状態が一致して初めて効果を発揮することができます。一致しなければ不必要な刺激や真逆のことをしてしまい、悪化や慢性化を招きます。

危険だと知っているお薬では意識している方も多いですが、よく分からない体のことになるとどうでしょうか?
「体のことは難しい」と勘に頼ったり、いつまでも改善しない療法にしがみついていませんか?

しかし、よく分からないことだからこそ、一旦立ち止まってみてください。

慢性症状を抱えている方の多くは、自分の勘を信じて療法を選択しています。
しかし、その勘は当たっていますか?一時しのぎと言ってますが、本当に一時でもしのげてますか?
症状と療法が一致すれば、早い方で1ヶ月以内には今までと違う日常生活を迎えられます。

状態にあった療法で快適な日常生活を一緒に取り戻しましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

投稿日:2016/01/05

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451