スタッフブログ

春秋は自律神経が乱れやすい

2016/02/29【 自律神経症状

暖かく感じる日が増えてきましたね。

これから春にかけて増える症状で特に多いのが自律神経症状!

・寝ても寝ても寝足りない
・やる気がでない
・全身のだるさが抜けない
肩コリや頭痛が起きやすくなる

こんな心当たりはないですか?

冬の間、体は副交感神経が優位な状態になっていますが、これから夏に向けて徐々に交感神経が優位な状態へ変わっていきます。

この切替が起こる際、
頭の中では切り替わっているつもりでも、体がついてきていないと症状を感じやすくなります。またこのギャップが大きいほど症状は重くなります。

その頭と体のギャップを埋める作業が、「ウェルネスセラピー春秋の自律神経ケア」です。

自律神経症状は様々!
「こんな症状だけど、どこに行っても相手にされない」
「薬に頼りたくない!」
「いつもこの時期・・・」

などお困りの時はまずはご相談ください。

状態にあった療法で快適な日常生活を一緒に取り戻しましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

投稿日:2016/02/29

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451