スタッフブログ

なぜ体は「ゆがむ」のか

2017/03/08【 骨盤・姿勢矯正

「あなたの症状は体のゆがみが原因です」

こんな看板を見かけることがありますが、はたして本当でしょうか?

一般的な成人の場合、体には206個の骨があり、それぞれのつなぎ目には関節というものがあります。

この関節が動くことを 「ゆがみ」 といい、これにより

・体を動かす
・衝撃を吸収する
・内臓器の動きをスムーズにする

などの働きができます。

つまり、人は 「ゆがみ」 を繰り返すことで生活を行っています。

もし、関節がゆがめなかったら

・ベッドから起き上がることができない
・歩くことができない
・食事を摂れない

などなど、最低限のことさえもできなくなります。

「いやいや、そういう動きは、ゆがみとは別です」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は同じことなんです。

こんな例で考えてみましょう。イメージしてみてください。

 

「ある日、右足にガビョウが刺さりました。」

あなたの体重は


真ん中
どこにありますか?

 

ほとんどの人は、痛みとは反対の左に体重を乗せます。わざわざ痛い方に傾いたり、痛いのを我慢して真っ直ぐ立つ人はいません。かと言って、左に傾きすぎても倒れてしまいます。

つまり、ゆがめる人が正常で、ゆがめない人ゆがみすぎている人が異常なんです。

人は痛みや症状を少しでもごまかすために必ずゆがみを作ります。正しいゆがみができない体の人…ガビョウの痛みから逃げることのできない人こそが異常なのです。

もしこの時に、

「左重心の姿勢ですね。真っ直ぐにしましょう。」

なんて施術を受けたらどうなるかは、ご想像どおりです。

真っ直ぐの姿勢は長続きはせず、すぐに左重心に戻ってしまいます。場合によっては、以前以上にゆがみが大きくなる方や、症状がより悪化する方もいらっしゃいます。

当たり前ですよね。だって痛いんですから。

だから何度施術を受けても、何度も症状がぶり返してしまうんです。

そうならないためにも

ウェルネスセラピーでは、まずは正しくゆがめる体を作らさせていただきます。そうすることで、症状は早く改善するだけでなく、再発もしにくい体になります。また自然と無理なくまっすぐに近い姿勢へと変化しやすくなります。

姿勢矯正を望まれる場合も同じです。人がゆがむには必ず理由があります!

正しい情報を手に入れ、良い状態を持続できる体づくりを目指してください。
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

投稿日:2017/03/08

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451