スタッフブログ

側弯症はどこまで治る?

2018/06/28【 骨盤・姿勢矯正

仕事柄、私達は側弯症の方に出会う機会が多くあります。

ほとんどの方が、ご自身の状態を把握されていますが、中にはそうでない方もいらっしゃいます。

 

側弯症は、大きく3タイプに分かれます

 

①先天性タイプ
②先天性+後天性タイプ
③後天性タイプ

側湾で悩まれている方で一番多いのは、②の先天性+後天性タイプです。

 

①の方は少なく、②の方が正しいセルフケアを行ったり、施術を受けていくことでたどり着く場所です。

「姿勢が悪いから歪んでるいると思います」という方は、ほとんどが③のタイプになります。条件などによりますが、数回で気にならないレベルにまで改善していきます。

 

つまり、施術で改善するのは後天性の部分のみです

 

改善する部分としない部分を、しっかり見極めることで、症状は大きく前進していきます。

側弯症という、その方の個性を無視してセルフケアを行ってみたり、施術を行うと、症状が長引いたり悪化することは珍しくありません。

 

テレビや雑誌などで紹介されている改善法は側弯症の方には向いていない

 

ウェルネスセラピーに駆け込んでこられる方の多くは

「歪んでいるので整えます」と言われ、
真っ直ぐに近づける施術をされてきた方や、
テレビや雑誌などで紹介されている改善法を熱心にされてきた方です。

しかし、それらの方法のほとんどは、側弯症ではない方の改善方法であって、側弯症の方には向いていない、いやむしろ悪化する方法の場合が多いのです。

 

ウェルネスセラピーでは、

 

どんな症状で来店されたかにかかわらず、初回検査時に側弯症であることが分かった段階で、その個性に合わせた施術方法をお伝えし、施術を行っています。

その結果、症状はもちろん、ほとんどの方が側弯の程度も軽減されています。

※状態によっては、レントゲンをお持ちいただくようお願いすることがあります。すでにお持ちの方は、そのままお持ちください。以前に撮った記憶のある方は、病院に問い合わせし希望すれば、データでいただけると思いますので、お持ちください。

 

個性を活かすことが大切

 

側弯症で有名な方の一人に、陸上のウサイン・ボルト氏がいます。

彼は、背骨を真っ直ぐにするのではなく、個性を活かす施術を受けることで世界で一番早い記録を出しました。

そう、彼はカイロプラクティックを受けていたんです。

【 背骨が歪む = 症状のある体 】

は間違いです。

 

元々歪んでいる方が、背骨を真っ直ぐにしてしまうと、体は逆に

「歪められた!!」と勘違いします。

 

側弯症の方は、むやみに真っ直ぐになることを目指すのではなく、自分の個性に合わせたセルフケアや施術を受けるようにしてください。

投稿日:2018/06/28

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451