スタッフブログ

産後に元の体型へ戻れない

2018/09/22【 骨盤・姿勢矯正

『元の体型に戻れない!!』

今日はこんなお悩みを解決する方法についてシェアしたいと思います。

 

勘違いしやすい大まちがい

多くの方が【骨盤を締めると痩せる】と思っていますが、この言葉をうのみにすると大きな間違いを起こしてしまいます。

単純に骨盤を締めただけだと痩せません!

正しくは【骨盤を正しい位置で締めると体が締まり痩せやすい】です。

 

痩せる締め方と、痩せにくくなる締め方

『骨盤がゆがんでいるから痩せない』
こんな言葉を聞いたことはありませんか?

せっかく高額な費用を払っても、正しい位置で骨盤を締めていなければ、【骨盤の歪みのせいで痩せにくい】という方と同じ状況になってしまいます。

産後の方の骨盤は、通常の場合とは少し異なりますので、経験豊富な治療家にお願いするようにしてください。

 

産後の骨盤ケアで大切なこと

産後の骨盤は特に動きやすい状況になっています。

・必要な場所に
・必要な方向へ
・必要な力だけ

体に施術を加えていくことが大切になります。

 

間違った産後の骨盤ケア

・不必要な場所に
・必要以上の力を

体に加えると、残念ながら産後の骨盤は思うような結果に結びつきません

特に、機械や器具でジンワリ戻すような矯正やストレッチ、またバキバキするような矯正は論外なので、心配な場合は、予めどのような治療法が行われるか確認してください。

「とりあえず受けてみてから」

は、危険ですし後戻りできなくなることがありますので、注意してください。

 

骨盤ケアの国家資格はありません

あたかも【骨盤ケア】や【産後ケア】の国家資格があるかのような広告宣伝をしている治療院がありますが、そんなものはありません。

「国家資格者がいるので安心です」

こんな広告をしているところは要注意です!

ないものを、あると言っていった段階で、既に信頼関係は崩れています。大切なお体を預けるには危険すぎることをご理解ください。

【同じ勉強を教える資格でも、英語教師は数学の成績を上げるプロではありません】

もし検討中の治療院がそのように書いてある場合は確認してください。

「そちらは、何の国家資格があるから骨盤ケアや産後ケアが安心なのでしょうか?」と。

 

筋トレした方がいいですか?

【痩せる=筋トレ】

と思われがちですが、ほとんどの方は産後5ヶ月くらいまで筋トレは不要だと考えています。

逆に、筋トレを行うことで骨盤には

・不必要な方向に
・必要以上の力が加わります

なかには状態が悪くなる方もいらっしゃいます。

どのタイミングであれば筋トレをしても良いかは、産後の骨盤ケアをしている先生方は分かりますので、必ず確認してから行うようにしてください。

 

骨盤ベルトは巻いたほうがいいですか?

【骨盤ベルト】についてのご質問をよくいただきます。

ウェルネスセラピーでは、ご来店いただいた方に、産後の骨盤ベルトをオススメしたことはありません。むしろこんなお願いをしています。

「骨盤ベルトは、つけないでください!!
産後の骨盤は動きやすいので、間違った位置で固定してしまう可能性が大きくなりますよ。」

 

 

いつ痩せるの?

「今でしょ!」

というわけにはいきません。

痩せるタイミングには個人差があり、最短で産後1ヶ月、最長で産後14ヶ月目までかかりました。

ウェルネスセラピーでは、産後5ヶ月目くらいの方が一番多くいらっしゃいます。

 

 

【骨盤が正しい位置で固定されるようになる】と体は勝手に引き締まり、痩せる準備ができます。

骨盤がしっかり正しい位置に落ち着くまでは我慢のときです。安定してから運動を少し始めると効果的に結果を出せるようになりますよ。

 

ウェルネスセラピー(大阪)の産後ケア専用ページはこちらからご確認いただけます。

投稿日:2018/09/22

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451