スタッフブログ

年末に多いぎっくり腰対策

2017/12/18【 症状と療法

2017年も残すところあと僅かになりました。皆さんのお体は今年どのように変化しましたか?

私は、今年3回もぎっくり腰になってしまいました。

健康に気を使っているつもりでしたが、41にもなればいろいろ出てくるものですね。まさに厄年でした。

 

さて、今日はこの時期に増えるぎっくり腰について、間違った対策をされる方が増えてくるので、その対策についてシェアしたいと思います。

 

年末に増えるぎっくり腰は2タイプです。

①普段とは違う行動タイプ
・挨拶回りで移動が増えた
・大掃除で普段しない動きが増えた

②普段とは違う食生活タイプ
・忘年会
・朝から祝い酒
・普段とは違う食事量

 

①の方は、行動前に適度な体操をしてください。移動が車になる方も同じです。なってからでは時間もお金もかかってしまいますし、何よりも辛い正月を迎えることになります。

「これだけのために」

この考えが症状の原因を作ってしまいます。【ラジオ体操】覚えていますか?普段運動されない方は、最初ペースに付いていけませんが、焦らずゆっくり丁寧に体を動かしてください。

 

②の方は、【腹八分目】と【適度な運動】を心がけてください。食べた分を消化しないまま、次の食事という生活を繰り返すと、体に大きな負担がかかります。これはアルコールでも同じです。

座りっぱなし、寝っぱなしは休めているようで、実は体の不調を呼んでいるだけなんです。近所を歩くだけで結構です。【大きく手を降っていつもよりも大きな歩幅で】歩きましょう。ポケットに手を入れたような歩き方ではあまり効果はありません。

 

【ぎっくり腰】は、予防はできても、なってしまうことも当然あります。

そんなときはどうしたらいいでしょうか?

①まずは冷やしましょう(48時間以内)
・1時間に15分程度、痛い部分に氷を入れた袋を当ててください。
・湿布は36~48時間後の方が効果があります。

②自分でできること
・痛いところをマッサージすることは避けましょう。
・痛みのある間は、お風呂よりシャワーが向いてます。

③治療院でできること
・このような場合は、マッサージ、牽引、バキバキ矯正だと悪化する可能性が多いので、事前にどんな治療をされるのか電話で確認しましょう。
・再発する人ほど自然に放置する方が多い傾向にあります。痛みが引いてきたときこそ、再発予防効果が高いので、一度は訪れることをおすすめします。

 

ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは、大阪府大東市で安心して慢性症状の再発ケアを受けることのできるカイロプラクティック院の1つです。年末年始は、休業される治療院がほとんどです。心配な方は事前にしっかり対策をしてくださいね。

当院は2017年12月30日~2018年1月7日まで休業します。

休業中のお問合わせは、メールで。
ご予約は、予約システム又はメールにてお願いします。

 

 

住道駅すぐ
住所:大阪府大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

投稿日:2017/12/18

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451