スタッフブログ

揉んでよくなる人、慢性化する人

2017/06/19【 症状と療法

ウェルネスセラピー・カイロプラクティックでは、マッサージや揉みほぐしは行っていません。

その理由はいくつかありますが・・・

一番は

「揉んでよくなりましたか?」

ということです。

一時しのぎにはなっても、「あれから症状が消えたんです」という方にはお会いしたことがありません。

たまたまかもしれませんが、肩こりにしろ腰痛にしろ揉んでよくなる方は、100%の確率で当院に来られていないようです。

 

ということで、今回シェアするのは、

・揉んでよくなる人
・揉むと慢性化、悪化する人

の違いです。

 

マッサージで何とかしようと思われている方の多くは、上手い下手で症状が改善したり悪化すると思われていますが、実はそれだけではありません。

頻繁にマッサージを受けている方や受けたくなる方は、もう1つの大切なポイントを知らない方がほとんです。

 

そのポイントとは

『マッサージ適合者と不適合者』

という考えです。

 

マッサージは最も手軽な療法のうちの1つですが

実は、受けることで慢性化したり、受け続けないと辛い体になっていく人がいるんです。

 

ウェルネスセラピーに起こしいただくほとんどの方は、まさにこのタイプです。

 

代表的なタイプはこのようになります。

<向かない方>
・デスクワーカー
・主婦
・産後
・学生
・アスリート(症状改善目的)

<向く方>
・土木建築業などの体を積極的に動かす仕事
・アスリート(疲労回復目的)

 

どうですか?

<向かない方>に該当しているのに、マッサージを受け続けていた方もいるのではないでしょうか?

 

療法を選択するのはみなさん自身です。

とは言え、初めての治療院へ行った際、何をされるのかも分からない場合があると思います。

通常、どこのどんな治療院でも同意の元でしか治療行為をすることができません。とうぜん病院も例外ではありません。

先生の話を聞いて「やっぱり止めます」ということもできます。

納得行かなければ遠慮なく断ってください。

 

ウェルネスセラピーでは、

①まずお話を聞かせていただき
②体を診させていただいたのち
③今の体の状態をご説明します。
④施術方針を伝えた後
⑤同意いただければ施術いたします。

⑥納得すれば受ける
⑦納得できなければ受けない

 

という流れになります。

過去に同意いただけず、受けないという選択をされた方もいらっしゃいます。
状態を診た後、施術せず病院へ行っていただいた方もいらっしゃいます。

その場合は、初診料の1,000円のみいただきます。

 

あなたは月に何回マッサージを受けていますか?受けたくなりますか?ポイントを知って、お金も時間も節約し、健康な体を取り戻しましょう。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

※「揉みほぐし」は、マッサージ行為を法律の規制から逃れるための言葉なので、ここでは「マッサージ」と統一させていただきます。

投稿日:2017/06/19

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451