スタッフブログ

気圧の影響を受ける方へ

2018/02/28【 症状と療法

・天気が悪いと症状が悪化する
・普段ない症状が出てくる
こんなお悩みの方は身近にいませんか?

実はこれ、気圧が体に大きな影響を与えているからなんです。

ここまではだいたいウンウンそうだよね。
とご存じの方も多いですが、

じゃあなぜ気圧が変わると症状が変化するのか知っていますか?
と聞くと 「さぁ?」 とほとんどの方が首を傾げてしまいます。

でも実はこれ、とても大切なことで、知っている人は症状が早く改善する事ができます。

 

高気圧=晴れ=体にかかる圧力が高い
低気圧=曇り・雨など=体にかかる圧力が少ない

 

ウェイトリフティングの選手が重量挙げの際、腰にベルトを巻いているのを見たことがあると思います。

これはベルトを巻くことで腹圧(お腹にかかる圧力)を上げ関節を安定させて、より筋肉が強く働けるようにしているんです。

日常生活レベルではここまでの力は必要ありませんが、感じていない程度の気圧でも症状は変化します。つまり低気圧で症状が悪化するということは、関節が不安定になっているということになります。

言い換えると、体を安定させる施術をすることで症状の改善をすることができるということになります。
逆に悪化させてしまう施術は、【マッサージ】や【ストレッチ】、【バキバキする関節技】などで、よく言う関節が動きやすくなるものになります。また【痛み止め】なども、血液循環を悪くする作用があり、筋力低下を起こすので、関節を支えられなくなる原因になります。

もしも、天候により症状が悪化する方で心あたりがある方は、一度体を安定させる施術を受けてみてください。
長年悩まれている慢性症状の多くはこれで改善することがよくあります。

大東市のウェルネスセラピーでは、その方の状態に合わせた施術法を選択することで、できるだけ早い改善と再発防止に努めています。

産後の矯正も同じです。詳しくはこちらを参照してください。

 

 

住道駅すぐ
住所:大阪府大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

投稿日:2018/02/28

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451