スタッフブログ

症状を改善する国家資格はありません

2017/04/17【 症状と療法

患者様(C) 「先生は国家資格をお持ちですか?」

私(D) 「いいえ、ありません。ところで○○さんのお悩みは病気が原因ですか?」

(C) 「いいえ、仕事がデスクワークなので肩や腰が辛くて」

(D) 「病気が原因ではない症状を治すための国家資格は、日本にはないってご存知ですか?」

(C) 「え? そうなんですか!?」

 

こんなやり取りをたまにすることがあります。どうやら、立て看板などで「肩こりや腰痛、姿勢矯正、骨盤矯正。国家資格者がいるから安心」というものを見かけたそうです。

何も知らない方からすると、

「肩こりや腰痛、姿勢矯正、骨盤矯正の国家資格を取得した先生がそこにいる」

と思われがちですが、大きな勘違いです。

そんなことを堂々と宣伝したら、その方は免許を剥奪されるレベルの大問題が起こります。

看板の本当の意味は、

「肩こりや腰痛、姿勢矯正、骨盤矯正を受けに来る方がいます」
「国家資格者がいます」
「安心できる施術をします」

と、3つの文章を書いているんです。

つまり

症状や矯正と、免許に関連性はないということです。

体のことだとなんだか分かりづらいかもしれませんが、勉強に置き換えてみるとよく分かります。

「東京大学。有名中学校の教諭が優しく指導で安心。」

おかしいと感じませんか?

・有名大学の名はあっても「合格」の文字はありません。
・大学受験なのに中学教諭?

これと全く同じです。

・症状が治るとはどこにも書かない
・目的と資格が合っていない

先程の例えに戻りますが、多くの人は大学合格という目標を達成するために、塾へ行きます。受験問題のプロは、教員より塾講師だと感じているからだと思います。「いつやるか?今でしょ!」で有名な林修先生も教員免許は持っていません。

大事なのは、症状改善と関係のない国家資格ではなく、治療を受ける目的と、受けるサービスをしっかり理解し、適正な治療を受けることではないでしょうか。

ウェルネスセラピーでは、国際カイロプラクティック師連盟(民間資格)から国際基準優良認定施術所の認定を受け、そこに所属したカイロプラクターが施術を担当します。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは、これからも本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

投稿日:2017/04/17

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451