スタッフブログ

説明してみて

2018/02/23【 症状と療法

突然ですが、このCMを見たことがありますか?

明光義塾のテレビCMです。

生徒「なるほど!」
ナレーション「分かったつもりでも説明できない生徒が実は8割」
内村航平「説明してみて」
生徒「せ、説明?!」
ナレーション「分かる→話す→身につく」

 

わずか15秒に、言いたいことが凝縮されたCMだと思いました。

 

じつは私たちのような治療院と言われる場所も同じです。

 

お越しいただいた方々に

①ご自身のお体の状態を理解していただき
②日頃注意していただくことを続けてもらい
③症状を早期に改善していただく

ためには、

まずご自身の状態を【分かる】ことが大切になります。

 

そのために、私たちが必ずしていることは、小学生でも分かる言葉でご説明することです。そして更に、分からなかったことはないかを患者様に確認することです。

 

【分からない→分かる】にすることで、次の【実行する(話す)】→【改善する(身につく)】に進めるようになります。

 

専門用語は、一見分かったような気になりますが、実は理解が難しい言葉も多くあります。

 

例えば、よく耳にするストレートネックです。
「デスクワークで肩コリなんです」
「ストレートネックですね」

こんな時にやってはいけないことは、以下です。
①肩モミ
②ストレッチ
③睡眠時に枕を使う
④音のなる矯正

なぜだか分かりますか?

ストレートネックという事は、筋肉が伸ばされて辛くなっている状態です。だから、筋肉が伸びやすくなることや、伸ばすことはNGです。またストレートになった理由を改善する前に首を鳴らすような矯正は事故につながる可能性が高いので、これもNGとなります。

実際は【なぜストレートネックだと筋肉が伸びるのか】など、もっと分かりやすくお伝えしますが、いずれにしろ【分かる】になると自分が何がNGで、何がOKなのかも分るようになります。

こんな話しをしながら、施術を行い、日頃の注意点をお話し、経過とともに次のステップに進むので、症状が早期改善し慢性化につながりにくいんです。

 

ウェルネスセラピーでは、このことに気をつけ、できるだけ分かりやすい言葉で時間をかけて、ご自身の状態を理解していただくことで、症状の改善までのスピードを早めることを目標に、皆様のお時間をいただいています。あとの時間を気にしていただく方がいらっしゃいますが、初診時は2時間の枠でご案内しています。施術自体は1時間弱なので、その中で多くのご質問をしてください。できるだけ分かりやすい言葉でご説明していきたいと思います。

 

ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは、これからも本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大阪府大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

投稿日:2018/02/23

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451