スタッフブログ

寝起きの症状の解決方法

2017/09/28【 症状と療法

朝起きてすぐに症状を感じるのって嫌ですよね。

・頭痛
・肩こり
・腰痛

 

動き始めてしばらくすると、症状は消えるのに…

 

今回は、こんな方が自分でできる対処法をご紹介します。

 

それはすごく簡単で
「寝ている時の環境を見直す!」
というだけです。

 

寝起きにいつも発症して、動き始めると症状が落ち着いてくるのなら

・起きている時に行うクセ
・日常の姿勢

だけをいくら直しても改善なんてしません。

 

そんな事より、

・どんな寝具を使っていますか?
・どんな姿勢で寝ていますか?

見直すことが大切です

 

そう伝えると

「いやいや、日常の姿勢が悪いからそうじゃないと寝れないんです。」
「寝具はオーダーで作ってもらったので問題ないはずです。」

と言われる方もいらっしゃいますが、

こんな風に考え方を変えてみませんか?

 

○日常の姿勢が悪いからというのなら、日中こそ症状が強くなるはずなのに、そうでないのはなぜだろう?
○オーダーメイドで寝具を作ったとき、「首・体に合わせて形状が変わりフィットする」と、形の話だけで選択したが、なぜ体(筋肉)の状態をチェックされなかったんだろう?

 

そうなんです!

寝起きの直前にしていたことを、あらためて見直すことも大切なんです。

 

今回のような、寝起きの症状に心当たりの方はぜひやってみてください。

① お尻から足元まで1枚バスタオルを敷く
② 枕の代わりにフェイスタオルを1~2重にしたものを使う

たったこれだけです。

 

ウェルネスセラピーでは寝具の販売は一切行っていません。特別な物を購入していただいたこともありません。

施術をしたあと、就寝環境を自宅にあるものだけで変化させていただくことで、朝の辛さを解決してきました。

 

状態に合わせた、ただしい施術と生活環境の見直しで、早期改善と再発防止を目指しましょう。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

 

ブログ一覧

慢性の肩こり治りますか?

2017/08/17【 症状と療法

慢性の肩こりでお困りの方は結構いらっしゃいますよね。

お悩みの方の多くは、治療院へ行ったり、健康グッズを試したり、湿布やお薬を使っていますが、改善までに至った方はほとんどいらっしゃいません。

今日は、そんな肩こりに悩まされていた方からいただいた「声」をご紹介します。

大東市永野町 肩こり 43歳 R.Mさん

「昔から肩こりなどに悩まされ、色々なマッサージにその都度行っては、その時限りに気持ちよさでおわり…数日後にはまた痛みが…のくりかしの体でした。それがウェルネスセラピーさんに着て1回目だけで、今までの体とはあきらかにちがい、痛みもなかなかあらわれず!!びっくりでした。2回目の後は約1か月大丈夫な体に本当に自分の体!?とびっくりしています。これからもお願い致します。」

 

今回ご紹介した、R.Mさんは、当院へお越しいただく方の中では比較的軽症だったことなどもあり、早期に再発しにくい状態までもっていくことができた一例です。

生活習慣により異なりますが、ほとんどの方が4~10回くらいで、マッサージ依存から開放されるレベルまで回復します。

重度の場合は、もう少しお時間をいただくこともあります。

 

<慢性肩こりが重症化しやすい方>

・週1回以上マッサージを受けている
・ストレッチをしている
・首や腰の鳴らしグセがある
・頻ぱんにバキバキする整体を受けていた
・マッサージ器をよく利用する
・座っている時間が長い

いかがでしょうか?
ご自身は当てはまりましたか?

 

慢性症状の方は、一般的なマッサージや電気治療では、症状改善はもちろん再発しにくいお体を作ることはできません。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックでは、全く別のアプローチ方法でみなさんの健康獲得のお手伝いをさせていただきます。

肩は脳までの距離が近いこともあり、不快感が大きくなれば、頭痛や吐き気、めまいなどにつながることもあります。できるだけ早い段階で、再発しにくい体を取り戻してください。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは、これからも本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

ブログ一覧

台風と腰痛の関係

2017/08/07【 症状と療法

体は、天候により調子を左右されることがあります。

身近でも、雨や曇りになると体調を崩される方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

また、普段は天候に左右されない方でも、台風となると別です。

ここ数日、台風5号の影響もあり、

「今まで何ともなかったけど、2~3日前から体調が・・・」

と、頭痛や腰痛、アゴに違和感をうったえる方がふえています。

 

こんな方々に共通して見られる原因は、『関節の緩み』です。

 

緩んだ関節は、周りの筋肉を硬くすることにより体を守っています。しかし、本来体を動かすための筋肉が、体を守るという別の働きもさせられることにより、疲労感からこの筋肉が痛みを出してしまうということが起きます。

症状が長引く方は、この筋肉の硬さを余計な硬さだと勘違いしてしまい

・マッサージ
・ストレッチ

などで直接柔らかくしようとしますが、それが慢性化する原因になってしまっています。

この硬さは、体を守るために必要で起きていることなので、

 

絶対に直接柔らかくしようとしてはいけません!

 

原因は、関節の緩みです。一度緩んだ関節は、天候回復後にも残ってしまうことがありますので、症状の有無にかかわらず、「関節の緩みを改善してもらえる治療院」へ行ってみてください。

原因になる、関節の緩みを改善すれば、筋肉は自然と緩んできます。
再発の予防や、症状の軽減、早期回復につながりますよ。

 

ウェルネスセラピーでは、直接筋肉をストレッチしたり、マッサージすることなく、コリや筋肉を柔らかくしていくので、体に負担がなく改善までが早く再発率が低くなります。大阪大東市でお体の不調で困ったらいつでもご相談ください。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックでは、これからも本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

ブログ一覧

揉んでよくなる人、慢性化する人

2017/06/19【 症状と療法

ウェルネスセラピー・カイロプラクティックでは、マッサージや揉みほぐしは行っていません。

その理由はいくつかありますが・・・

一番は

「揉んでよくなりましたか?」

ということです。

一時しのぎにはなっても、「あれから症状が消えたんです」という方にはお会いしたことがありません。

たまたまかもしれませんが、肩こりにしろ腰痛にしろ揉んでよくなる方は、100%の確率で当院に来られていないようです。

 

ということで、今回シェアするのは、

・揉んでよくなる人
・揉むと慢性化、悪化する人

の違いです。

 

マッサージで何とかしようと思われている方の多くは、上手い下手で症状が改善したり悪化すると思われていますが、実はそれだけではありません。

頻繁にマッサージを受けている方や受けたくなる方は、もう1つの大切なポイントを知らない方がほとんです。

 

そのポイントとは

『マッサージ適合者と不適合者』

という考えです。

 

マッサージは最も手軽な療法のうちの1つですが

実は、受けることで慢性化したり、受け続けないと辛い体になっていく人がいるんです。

 

ウェルネスセラピーに起こしいただくほとんどの方は、まさにこのタイプです。

 

代表的なタイプはこのようになります。

<向かない方>
・デスクワーカー
・主婦
・産後
・学生
・アスリート(症状改善目的)

<向く方>
・土木建築業などの体を積極的に動かす仕事
・アスリート(疲労回復目的)

 

どうですか?

<向かない方>に該当しているのに、マッサージを受け続けていた方もいるのではないでしょうか?

 

療法を選択するのはみなさん自身です。

とは言え、初めての治療院へ行った際、何をされるのかも分からない場合があると思います。

通常、どこのどんな治療院でも同意の元でしか治療行為をすることができません。とうぜん病院も例外ではありません。

先生の話を聞いて「やっぱり止めます」ということもできます。

納得行かなければ遠慮なく断ってください。

 

ウェルネスセラピーでは、

①まずお話を聞かせていただき
②体を診させていただいたのち
③今の体の状態をご説明します。
④施術方針を伝えた後
⑤同意いただければ施術いたします。

⑥納得すれば受ける
⑦納得できなければ受けない

 

という流れになります。

過去に同意いただけず、受けないという選択をされた方もいらっしゃいます。
状態を診た後、施術せず病院へ行っていただいた方もいらっしゃいます。

その場合は、初診料の1,000円のみいただきます。

 

あなたは月に何回マッサージを受けていますか?受けたくなりますか?ポイントを知って、お金も時間も節約し、健康な体を取り戻しましょう。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

※「揉みほぐし」は、マッサージ行為を法律の規制から逃れるための言葉なので、ここでは「マッサージ」と統一させていただきます。

ブログ一覧

症状を改善する国家資格はありません

2017/04/17【 症状と療法

患者様(C) 「先生は国家資格をお持ちですか?」

私(D) 「いいえ、ありません。ところで○○さんのお悩みは病気が原因ですか?」

(C) 「いいえ、仕事がデスクワークなので肩や腰が辛くて」

(D) 「病気が原因ではない症状を治すための国家資格は、日本にはないってご存知ですか?」

(C) 「え? そうなんですか!?」

 

こんなやり取りをたまにすることがあります。どうやら、立て看板などで「肩こりや腰痛、姿勢矯正、骨盤矯正。国家資格者がいるから安心」というものを見かけたそうです。

何も知らない方からすると、

「肩こりや腰痛、姿勢矯正、骨盤矯正の国家資格を取得した先生がそこにいる」

と思われがちですが、大きな勘違いです。

そんなことを堂々と宣伝したら、その方は免許を剥奪されるレベルの大問題が起こります。

看板の本当の意味は、

「肩こりや腰痛、姿勢矯正、骨盤矯正を受けに来る方がいます」
「国家資格者がいます」
「安心できる施術をします」

と、3つの文章を書いているんです。

つまり

症状や矯正と、免許に関連性はないということです。

体のことだとなんだか分かりづらいかもしれませんが、勉強に置き換えてみるとよく分かります。

「東京大学。有名中学校の教諭が優しく指導で安心。」

おかしいと感じませんか?

・有名大学の名はあっても「合格」の文字はありません。
・大学受験なのに中学教諭?

これと全く同じです。

・症状が治るとはどこにも書かない
・目的と資格が合っていない

先程の例えに戻りますが、多くの人は大学合格という目標を達成するために、塾へ行きます。受験問題のプロは、教員より塾講師だと感じているからだと思います。「いつやるか?今でしょ!」で有名な林修先生も教員免許は持っていません。

大事なのは、症状改善と関係のない国家資格ではなく、治療を受ける目的と、受けるサービスをしっかり理解し、適正な治療を受けることではないでしょうか。

ウェルネスセラピーでは、国際カイロプラクティック師連盟(民間資格)から国際基準優良認定施術所の認定を受け、そこに所属したカイロプラクターが施術を担当します。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは、これからも本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

ブログ一覧

原因の心当たりはありますか?

2017/03/25【 症状と療法

「なぜこうなったか心当たりはありますか?」
治療院に行き、こんな質問をされた経験があるのではないでしょうか?

ウェルネスセラピーでも、ご来店いただいた方にこのような質問を必ずいたします。

人の体は理由なく症状を出すことは絶対にありません。
また、原因が分かれば、解決方法が早く見つかりやすいからです。

「いや、そう言われても心当たりはないんです」

当然こんな方もいらっしゃいます。

当院では、心あたりがある方は約7割で、残り3割の方は「心当たりがない」方です。

この「心当たりがない」
という方の場合、ウェルネスセラピーでは細心の注意を払って施術をしています。

というのも「心当たりがない」というのには、↓の意味が含まれているからなんです。

①普段当たり前にやっていることが原因
②良かれと思ってやっている健康法・予防法が原因
③深刻な病気が原因
④服用中の薬の副作用

ほとんどは、①②です。問診や検査の中で原因を見つけ、日常生活の改善と施術で比較的早くいい状態に近づきます。おまかせください。

問題はごく少数ですが③④の方です。

これは、うちのような場所に来ている場合ではありません。症状が深刻化する前に適切な医療機関で検査と、診断を受けなければいけません。

記憶に新しいのが、2年前に亡くなった俳優の阿藤快さんです。前日まで背中の痛みを訴え、マッサージを受けていたそうです。死因となった胸部大動脈瘤破裂の前駆症状は、心当たりのない背中の痛みや、左肩や左首のコリ(痛み)です。この心当たりのない背中の痛みを見逃していなかったらと悔やむばかりです。

私たちは、来院される方の単に症状だけを取り除くことを目的にしていてはいけないと考えています。そのため、他の医療機関での検査や診断をお願いすることもあります。またしつこく様々な質問をすることもありますが、その全てはご縁のあった方の健康を考えてのこととご理解いただければ幸いです。

「心当たりはありますか?」
「ありません」
「そうですか。ではベッドに寝てください」

なんて無責任なことは一切致しません。

細かい質問は、①②の方が、「原因に心当たりのある方」と同じスピードで症状を改善するために必要となります。

「医療機関で…」 と実際にお願いするのは、全体の1~2%程度です

結果、異常なしと診断されることもあります。

これはつまり 「あなたは③④ではなく①②です。改善しますよ。」 という医師からの証明です。

 

状態にあった方法で、早期改善を目指して一緒に頑張りましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

ブログ一覧

体をやわらかくする方法

2017/03/13【 症状と療法

「体をやわらかくする方法」

と聞いて思い浮かぶものの代表は、ストレッチやマッサージではないでしょうか。

当然これらで、柔軟性が上がる方は多くいらっしゃいますが、

一方で

・これを行うことで逆に硬くなっていく
・その場だけやわらかくなるが直ぐに戻ってしまう
・行うことで痛みが出る

という方もいらっしゃいます。

では、その違いは何でしょうか?

答えは、あなたの 「体が硬くなった理由」 によって異なってきます

<体が硬くなる理由>

①日頃から運動不足
②普段動かす範囲が限られている
③動脈硬化・高血圧など血管年齢が高い
④手足にしびれがある
⑤腰や股関節、膝を痛めてから
⑥猫背・ストレートネック
⑦出産してから
⑧日頃から生理痛がきつい方
⑨成長期
…etc.

いくつか体が硬くなる理由を挙げましたが、このうちストレッチやマッサージが効果的なのは、

実は①と②のみになります。

③~⑨etc.の方は、その場だけの改善や、以前以上の硬さに悩まれたり、新たな体の不調を感じることがあります。

体の健康法の1つとして、もっとも手軽に行える「ストレッチ」と「マッサージ」ですが、今一度自分は何が原因で固くなっているのかを考えてみてください。

 

ウェルネスセラピーでは、②、④~⑧の方のお手伝いをすることができます。

状態にあった方法で、いつまでも若く元気に日常生活を送りましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

ブログ一覧

保険?実費?うまく使えば症状は早く改善する

2017/02/25【 症状と療法

みなさんは保険診療実費診療の使い分けができていますか?

上手く使い分けている人とそうでない人では、改善までのスピードがまったく変わってきます。

そうなんです!

単純に保険が利くから安い、利かないから高いという問題ではないんです。

なんだか難しそうな話に感じるかもしれませんが、分かればすごく単純ですよ。

 

気にすることはたった1つ!

「保険」 と 「実費」 ではできることが全く違うということだけです。

・保険診療は、ケガや病気を治すことができます。(*1)
・実費診療は、症状を治すことができます。(*2)

病気と症状?

「何が違うの?」
って思われた方はいらっしゃいますか?

例えば、今あなたが肩こりでお困りだとします。

「肩こり」 という症状の原因は色々あります。

仕事、子育て、ストレートネック、頚椎ヘルニア、心疾患、肝疾患、胃腸疾患、肺疾患…etc.

もしその肩こりが、

・ケガや病気が原因なら保険診療
・病気以外(仕事や生活習慣など)が原因なら実費診療

が治す方法になります。

例で言うと、仕事や子育て、ストレートネックは、病気じゃないので実費診療、それ以外は保険診療です。

健康保険の適用は病気だけに限られます。

『病気以外の症状で健康保険が使われているな』 と健康保険組合に目をつけられると、直接または会社の総務経由で通知や連絡が来ます。実際にそんな経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

少し横道にそれましたが…

つまり言い換えると、病気の治し方と症状の治し方は違うんです。

そう!

だから頚椎ヘルニアは治っていないが、肩こりは消えたという方が多いんです!!

 

ぜひ症状でお困りの方は、

自分のことに当てはめて考えてみてください。
わかるとすごく簡単に、時間も費用も節約できますよ。

あなたの症状は、病気が原因ですか?
それとも日常生活が原因ですか?

状態にあった療法で快適な日常生活を一緒に取り戻しましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

 

(*1)先進医療などは例外です。
(*2)一般的な意味合いで「治す」という表現を使用しています。

ブログ一覧

肩こりの原因別改善法!

2016/12/07【 症状と療法

肩こりには大きく分けて、3つの原因があることはご存知ですか?

  • 1つ目は、肩の筋肉が縮まりすぎている場合
  • 2つ目は、肩の筋肉が引っ張られすぎてしまっている場合
  • 3つ目は、疾患。いわゆる病気です。首のヘルニアや脊柱菅狭窄症などでおこります

そして、ウェルネスセラピーで改善できるのは、1つ目と2つ目です。

1つ目と2つ目は、「縮む」と「引っ張られる」という言葉の通り、原因が真逆になります。つまり、改善方法も真逆なんです。これを間違うと症状は慢性化し、気がつけば悪化することになります。

目安は2ヶ月!

2ヶ月以上肩こりで悩んでいる方は、今やっている肩こり改善方法が、反対の肩こり対策だと思ってください。

kata

例えば、よくある肩こり対策方法は、「マッサージやストレッチ」ですが、これは縮まっている筋肉にしか効果はありません。

上の画像でいうと青の「いかり肩」にだけ効果があります。肩をよく使うような職業の方に多く見られます。

反対に、「運動や姿勢改善」をする肩こり対策は、赤の「なで肩」に効果があります。デスクワークや育児を多くしている方、運動不足の方に多く見られます。小さい頃から肩こりを持っていた方もこのタイプが多いようです。

例外が幾つかあります。

上で言うと「なで肩タイプ」のはずなのに、「いかり肩」だという方です。こういう方へは、まずは「なで肩」の施術をし、正常に戻りきれない部分を「いかり肩」の施術を行うことで改善させていきます。

「どっちの対策もやったけど」という方もいらっしゃると思います。こんな方は、グチャグチャに絡まった糸のように体の中で原因がゴチャゴチャになっていることがほとんどです。ひとつづつ糸をほどくことで改善させていきます。

個人差はありますが、早い方では2週間(2回)くらいで肩こりを感じないまでに改善していきます。慢性的な肩こりや、マッサージ依存症の方が改善するまでの平均は約2ヶ月(8回)くらいが一般的です。当然ですが、症状を長くもたれていた方ほど長くかかります。

じつは先日立て続けに4名、肩こりの方が来院されました。そのうちの1人は3つ目の可能性がある方でしたので、施術することなく整形外科と内科へ行っていただくことになりました。案の定オペが必要な状態だったそうです。残りの3名の方は施術で改善のきざしが出てきたところです。

肩こりは正しく見極めれば改善する症状の1つです。どこに行っても良くならないし、持病だからと諦めるのではなく、まずは「自分がどのタイプの肩こりなのか」「それはどうすれば良くなるのか」をしっかり教えてくれる院を探してみてください。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

ブログ一覧

失敗しないダイエットのコツ~後半

2016/10/02【 症状と療法

「失敗しないダイエットのコツ」後半は、前半で太った理由が、分析できた方へのアドバイスです。

① 必要以上に食べているから
② 運動が足りていないから
③ ①と②の複合

①の方は、残念ながらいくら運動してもなかなか効果として現れません

場合によっては膝や腰などに痛みが出始めることがあります。太っているから運動が必要と勘違いしがちですが、逆です。運動に耐えれる状態になってからでないと、痛みの取れない体になってしまいます。

それよりも、単に食べ過ぎだから太ったという言葉で満足するのではなく、

・栄養のかたよりが問題なのか
・脂肪分を摂りすぎなのか
・単純に食べる量が多いのか、など

から自分に合ったダイエット方法を選ぶことを考えましょう。

②の方は、食べ物を制限しても効果はそれほど出ません。「水を飲んでも太る」と悩まれる方はこのタイプに多いようです。またこのタイプの方は食事制限することで運動に必要なエネルギーを減らしてしまうので、体の防御反応が起こってしまいます。いわゆるリバウンドです。食事制限ではなく、とにかく効率よく運動できているかを考えましょう。

・痩せるためのトレーニングができているか
・せっかく付けた筋肉の代謝効率はどうだろうか
・トレーニング量は適切だろうか
収縮系とストレッチ系だとどっちのトレーニングが適しているんだろうか、など

※収縮系…筋トレなど、ストレッチ系…ヨガなど

選択次第で同じ10分のトレーニングでも差が出てきますよ。

そして、③の方。

この方々はダイエットをする時にちょっと注意が必要です。どこまでが①、どこからが②の原因で太ったのかを自分自身を観察しながら、状態に合わせてダイエット方法を変える必要があります。

はじめの10kgは食事で、残り5kgは運動でと見極めることが必要です。ポイントは、食事制限からはじめ、時期を見て運動に切り替えていくことです。

最後に、すでに体を痛めてしまっている方へ。
まずは症状をウェルネスセラピーにご相談ください。

「失敗しないダイエット」はスタートするまでが面倒くさくて、途中「分から~ん!」となるかもしれません。

そんな時はぜひご相談してください。ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

※ここでの紹介はほんの一部でしかありません。一緒に目標体重を目指して頑張っていきましょう。

※ウェルネスセラピーでは、特に②③のタイプをカイロプラクティックで、①③の方を女性専科のウェルネスセラピープラスでサポートしていきます。

 

※ 「失敗しないダイエットのコツ~前半」はコチラから

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

 

ブログ一覧

1 2 3 4

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号 08025321451

トップへ