スタッフブログ

いつから肩こりですか?

2016/06/23【 症状と療法

肩こりには様々なタイプがあり、そのすべては原因がちがいます。
今日は 『いつから肩こりか』 で施術方法に違いがあるというのをご紹介します。

肩こりに限らずですがウェルネスセラピーにお越しいただく方には、「症状はいつからですか?」とお聞きしています。

・小学生の頃から
・社会人になってから
・出産を経験してから
・読書したりパソコンを使っていると
など

生活にあわせた原因がそこにはあります。

お聞きするには訳があります。

例えば、「小学生の頃から」という方に、筋肉をもみほぐすようなことしていては、その場は気が紛れても、「慢性化と悪化」の道が待っているので、そんな施術はしてはいけない。

「社会人になってから」という方でも、事務系の仕事か体を使う仕事かでは施術方法が真逆になります。

肩こりでお困りの方は多くいらっしゃいますが、
症状改善のために大切なことは「なぜ自分は肩こりなのか?」です。

なぜが分かれば、慢性症状の出口が開かれます。問診や施術の途中でも結構です。皆さんの疑問に分かる範囲でお応えしていきます。

ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

ブログ一覧

桜とぎっくり腰の関係

2016/03/20【 症状と療法

今年の「桜の開花予想」が発表されましたね。大阪は3/26~4/6くらいまでが見頃のようです。

桜といえばお花見!
そして・・・ぎっくり腰!!

そう、実は間通してぎっくり腰が増えるのがこのシーズンになります。

しかもこの時期のぎっくり腰は、筋肉の疲労が原因ではない場合が多く、湿布や痛み止めがなかなか効かないのが特徴です。

原因は、内臓に大きな負担がかかったことによるもの。
・普段とは違う時間帯の飲食
・暴飲暴食
・普段食べ慣れないものを食べた

こんな時は要注意!
「湿布はって2~3日もすれば・・・」

なんてしていると1ヶ月も2ヶ月も長引くというのは珍しくありません。

ぎっくり腰などの症状はいきなりやってくることはありません。
事前にしっかり予防することで、体は多少の負担に耐えることができます。

花見・バーベキュー・忘年会・歓送迎会など、内臓に負担がかかりやすいシーズンに、腰を痛めやすい方はぜひご相談ください!

 

状態にあった療法で快適な日常生活を一緒に取り戻しましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

 

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

ブログ一覧

追加は☓消去は◯で症状改善

2016/02/22【 症状と療法

慢性症状をお持ちの方は、お話しをうかがうと何かしらの症状改善法を行っていることが多くあります。

なんとか症状を改善したい一心で、TVや雑誌などで紹介されているものを行っているのだと思います。
しかし、状態によってはそれが改善しない原因になっていることも珍しくありません。

症状が2ヶ月以上続いていて、
 ・ 長引く心当たりがない
 ・ 改善する兆しが見られない
 ・ むしろ悪化している
 ・ 病院で正常と診断された

こんな方は、日常生活で当たり前に行っていることや、良かれと思っていることが1番の原因の可能性になります。

こんな時ウェルネスセラピーでは、
「今どんなことを健康維持のために行っていますか?」
「どんな改善方法を試したりしていますか?」
とお聞きしています。

その上で、
「では、◯週間それをやめてみましょう」
と提案しています。

それで体調が良くなったり、変わらなければ、そのまま止めることをオススメしています

慢性症状をお持ちの方は、すでに体に刺激が入りすぎている場合が多く、新たに何かをやってもらう必要がないのがほとんどです。それより不必要な物を見つけ取り除くことを優先しなければ改善への道はありません

複数の改善法をやられている方は、止める順番も大切なので施術の中でお伝えしています。
また、世間では良いと言われている療法を、なぜ自分は止めなければいけないのかという理由も、今後同じことを繰り返さないためにも大切になるので併せてお伝えしています。

追加は☓
消去は◯

慢性症状改善のキーワードです。

状態にあった療法で快適な日常生活を一緒に取り戻しましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

ブログ一覧

ゆっくり話を聞かせてください

2016/02/11【 症状と療法

ウェルネスセラピーでは、初診時、お一人様約2時間の枠でご予約をお取りいたします。
とはいえ、ほとんどの方は90分以内で終わります。
そのうち施術時間は、検査も含め約45分程度です。

では残りの時間何をしているのか?

実は、お話をうかがったり、様々なご質問にお答えしたり、お体の状態の説明をさせていただいています。

なので、「症状さえ良くなればそれでいいよ」という方は、約1時間で初回の診療は終わります。

でも、せっかく実費診療に来ていただいたのであれば、少しお話をしましょう。

・・・
別に話し好きのオジさんという訳ではないですよ(笑)

実は、実費診療と保険診療とでは違う点がいくつかあります。

実費診療は、
その方の症状を改善します。
そのため誰にでも当てはまるような施術法はありません。
「◯◯の治し方」ではなかなか効果がでないのはそのためです。
その方の習慣や生活スタイルから原因を見つけ出すことが、根本からの改善につながります。

保険診療は、
その病気(疾患)を改善します。
そのため病名が付けられるまでは、湿布や痛み止め、運動指導、栄養指導、もう少し悪くなるまで様子を見ましょうなど、いわゆる保存療法を行います。
病名が付けられるとオペなど改善法が決まります。
病名=症状ではないので、病気が治っても症状が残る方や数年後症状が再発する方がいらっしゃいます。

※症状とは、腰痛・肩こり・頭痛・首痛・しびれ・ゆがみ・冷えなどです。
※病気(疾患)とは、脊柱管狭窄症・ヘルニア・骨折・腫瘍・変形性関節症などです。
※症候群は病名ではなく、症状です。

ウェルネスセラピー・カイロプラクティックではこのように考えています。
せっかくご縁があり症状改善のお手伝いをさせていただけるのであれば、改善~再発防止を目指して一緒に頑張りましょう!

そのためにも
・今まで体のためにやってきたことを教えて下さい。
・習慣や生活スタイルを教えて下さい。
・どんなことでお困りか詳しく教えて下さい。
・改善したらどんなことをしたいのか教えて下さい。
・どうか今の体の状態に興味を持ってください。
・分からないことは何でも聞いてください。

ウェルネスセラピーでは時間制ではなく、1回あたりの料金になっています。
追加料金も一切ありません。安心してお越しください。

初診:¥6,000(税込) 2回目以降¥5,000(税込)

 

状態にあった療法で快適な日常生活を一緒に取り戻しましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

ブログ一覧

筋肉を柔らかくする方法

2016/01/27【 症状と療法

ウェルネスセラピーでは、揉みほぐしはしていません。

「マッサージしないでどうやって固くなった筋肉を柔らかくするの?」
と聞かれることがあります。

筋肉を硬い柔らかいだけで話しをする時、最も大切なのは、筋肉の今の状態を知り、なぜ硬くなっているかを理解することだと考えています。

なんだか難しそうな話に聞こえますが、内容を聞くとすごく簡単なので、

・いくら揉んでも善くならない!
・毎日揉んでもらいたい!
などなど慢性症状にお困りの方はぜひ最後まで読んでみてください(*^^*)

 

では、仕切りなおして・・・
筋肉はどんな状態の時に硬くなるでしょう?

主には3つです。

①縮んでいる
②伸びている
③縮まされている

そのうち、マッサージが有効なのはだけです。
特定の筋肉を繰り返し使用した時に起こります。

でははどうでしょうか?
筋肉はこの状態でも硬くなります。①との違いは、既に伸ばされている状態ということです。これ以上伸ばされないための防御反応で硬くなっているところです。したがって、揉みほぐして更に伸びるようにしてしまうと、体は今までと同等かそれ以上の硬さで抵抗します。「せっかくこれ以上伸びないように固めてたのに!だったら前以上の硬さになってやる!」みたいな感じです。

の場合はどうでしょうか?
③は、①と同じように縮んでいますが、原因が筋肉とは違うところにあるときに起こります。例えば、お腹がいたい時ヒトはお腹に手を当て体を丸めますよね。この時の腹筋は、伸びて腹圧が高まらないように脳の命令によって縮まされています。②と同様、ムリに伸ばそうとすると同等かそれ以上の硬さで体は抵抗します。

つまり、体が必要で硬くなっている筋肉は触ると、倍返しに合うということです。

 

に繰り返し揉みほぐしを行うと…>

・慢性的に筋肉が硬くなる
・姿勢が崩れる
・シビレや突っ張り感、コリ感、痛みを伴うようになる
・重大な疾患を見落とすことになる

正常に戻れなくなるまで悪化する前に、
「揉まれていないのにこんなに変わるの!?」
をぜひ体験しに来てください。

 

※ウェルネスセラピーでは、筋肉を硬さだけで診ることは絶対ありません。

状態にあった療法で快適な日常生活を一緒に取り戻しましょう!
ウェルネスセラピー・カイロプラクティックは本気で症状改善と向き合う方を全力で応援しています。

ブログ一覧

好転反応と副作用は違う!

2015/11/30【 症状と療法

先日、こんな質問をいただきました。

「ここでは好転反応はでますか?」

 

治療院と言われるところでよく耳にする「好転反応」、みなさんはどのように解釈されているでしょうか?

この方の場合は
「施術後、ダルさやしんどさが強くなること」でした。

以前のところでは、
少し気になっていた程度のところさえ痛さに変わってきたので、相談すると
「それも好転反応だから」
「好転反応はでる方がいい」
と通院回数を増やすことを求めらたそうです。
通院回数を増やすと症状がシビレに変わってきて「悪化しているのでは?」と
逆に通院回数を減らすと「減らすから悪化したんだと言われ」どうしてよいか分からず不安で来院されました。

 

好転反応は、必ずすべての人に起こるというものでもありません。

好転反応とは本来施術を受けることで、一時的にデトックス作用が働き1~5日程度、症状が強くなったり、眠気やダルさ、熱っぽさが起きることです。
その後多くの場合、良い状態へと変わっていくキッカケになります

つまり、この方が経験されたことは

好転反応ではなく
悪転反応 ・ 副作用の可能性が高くなります。
悪転反応や副作用は、不適切な施術や過剰刺激で起きるものです。
もみ返しもその一種です。

そしてこれらは放っておくと慢性症状の一歩につながります。

そのことをお伝えした上で
「ウェルネスセラピーでは、好転反応が起きる方はいらっしゃいます」とご説明しました。

この方のお困りの症状は、頭痛と肩こりでしたが4回目の施術の時には以前の悪化したものも含め、ほぼ症状を感じなくなるまで改善することができました。

ウェルネスセラピーでは、今の状態に最適と思われる刺激量や矯正方法を選択し施術を行いますが、細心の注意をしていても副作用が出る場合があります
その時は遠慮なくお伝え下さい。
なぜ副作用が出てしまったのか?次回以降の施術内容の見直しも含め、今後の施術プランに役立てていきます。

少しでも早い改善目指して一緒に頑張りましょう。

ブログ一覧

施術効果を上げる方法

2015/11/27【 症状と療法

日本では、ケガや病気に対しては健康保険が適用されますが、
腰痛や肩こりなどの症状に対しては保険の適用外で実費診療となります。

ウェルネスセラピーに限らず、
実費診療を受けていただく上で、より施術効果を上げる方法があります。

それは、「自分のことをもっと分かってもらうために多くの情報をセラピストに伝えることです」

・ここに鋭い痛みがある
・階段を登る時は痛くないのに降りる時のこの瞬間に痛い
・座っている時にここにコリを感じる
・朝方の起きかけ5分くらいだけ痛い
・始めは右だったが今は左に症状がある
・10年以上前に捻挫してから、そちら側ばかり症状がある
・こうすると痛くないけど、こうすると痛む

などなど

関係ないかもしれないけど・・・
と思うことでも何でも構いません。

「え?プロなんだからそれぐらい感じてよ。」
「なんでいちいち説明しないといけないの?」

という方もいらっしゃいますが、事細かに教えていただくと施術効果は間違いなく上がります
(セラピストに愛想よくしてくれたので頑張っちゃう、というわけではないですよ)

実は、痛みやコリ、しびれ、不快感など、ほとんどの症状はあくまでも自覚症状です。
つまり人によりその感じ方は様々ということになります。

同じ状態でも、痛みを強く感じる人、あまり感じない人、コリを感じる人、何も感じない人…

ウェルネスセラピーでは、より施術効果を出すために特にその点を重視しているので、
初診時2時間という大きな枠をお取りさせていただき、多くのご質問にお答えしたり納得いただけるまでご説明をさせていただいています

少しでも早く改善し、当たり前の健康を取り戻せるよう一緒に頑張りましょう!

ブログ一覧

1 2 3 4

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号 08025321451

トップへ