スタッフブログ

肩の力が抜けない方必見!

2017/05/04【 骨盤・姿勢矯正

日々様々な症状の方にお会いしますが、やっぱり多いのが

「肩こり」 と 「腰痛」!

今日はその中でも、「肩こり」の方からよくご相談を受ける

『肩の力の抜き方』

についてシェアしたいと思います。

 

コレを体験していただくと、

「人の体ってやっぱり部分的に施術してもダメなんだな」

と思われるかもしれません。

 

やり方は、すごく簡単です。

① まずは立ち上がりましょう。

② そして体を揺すったり、肩を回したりして力を抜いてみましょう。これが今の状態です。

③ では状態が確認できたら、次は膝を軽く曲げ同じように肩の力を抜いてみましょう。

 

どうですか?

あれ?
力が抜ける!

という方が多かったのではないでしょうか?

肩コリ治療のビフォーアフターのイメージイラスト1 株式会社ポータルズ

たった膝を曲げるというだけで、同じことをしても肩の力みを減らすことができるんです。

これはつまり、

回し方や動かし方が悪いのではなく、全身が連動して動いていないことが原因だった

ということなんです。

 

こんな方が、

・ 肩甲骨の動きが…
・ ◯◯体操が…

と回し方や動かし方ばかり気にしていては、どうでしょうか?
良くなるかもしれませんが、時間がかかりすぎてしまう対処法だと思いませんか?

 

それよりは、あなたが早く 「肩こり」 から解放される方法は、

無意識でも膝がつっぱらない姿勢を作ること!です。

 

※セルフでやる場合は、気をつけてくださいね。膝や股関節が痛くなったり、猫背になる場合があります。

 

今回は、肩の力が抜けない方が、簡単に力を抜く方法をシェアしました。肩こりの改善方法は、とても多くあります。今回ご紹介した方法で効果がなかった方も当然いらっしゃると思います。その方々は、別の原因も考える必要があります。どんな方法でも自分に合わない方法は、なかなか良くならないばかりか、慢性化したり、悪化してしまうことがあります。

体が無意識で膝を曲げる準備ができていないのに、曲げる方が力を抜けると言って、意識的に膝を曲げ続けると別の場所が痛くなるのも、その傾向の1つです。

もし、より早い改善方法を自分で見つけることが難しい場合は、ぜひ立ち寄ってみてください。都度状態を見ながら段階的に次のステップに進んでいくので、安心して受けていただけます。
ウェルネスセラピーは、本気で症状改善を目指す方を全力で応援しています。

<症状別ページはコチラ>
・骨盤 姿勢矯正
・頭痛 肩こり ストレートネック
・お客様の声一覧はコチラから

住道駅すぐ
住所:大東市末広町1
メール:wellnesstherapy.1093@gmail.com
TEL:080-2532-1451

投稿日:2017/05/04

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451