スタッフブログ

施術効果を上げる方法

2015/11/27【 症状と療法

日本では、ケガや病気に対しては健康保険が適用されますが、
腰痛や肩こりなどの症状に対しては保険の適用外で実費診療となります。

ウェルネスセラピーに限らず、
実費診療を受けていただく上で、より施術効果を上げる方法があります。

それは、「自分のことをもっと分かってもらうために多くの情報をセラピストに伝えることです」

・ここに鋭い痛みがある
・階段を登る時は痛くないのに降りる時のこの瞬間に痛い
・座っている時にここにコリを感じる
・朝方の起きかけ5分くらいだけ痛い
・始めは右だったが今は左に症状がある
・10年以上前に捻挫してから、そちら側ばかり症状がある
・こうすると痛くないけど、こうすると痛む

などなど

関係ないかもしれないけど・・・
と思うことでも何でも構いません。

「え?プロなんだからそれぐらい感じてよ。」
「なんでいちいち説明しないといけないの?」

という方もいらっしゃいますが、事細かに教えていただくと施術効果は間違いなく上がります
(セラピストに愛想よくしてくれたので頑張っちゃう、というわけではないですよ)

実は、痛みやコリ、しびれ、不快感など、ほとんどの症状はあくまでも自覚症状です。
つまり人によりその感じ方は様々ということになります。

同じ状態でも、痛みを強く感じる人、あまり感じない人、コリを感じる人、何も感じない人…

ウェルネスセラピーでは、より施術効果を出すために特にその点を重視しているので、
初診時2時間という大きな枠をお取りさせていただき、多くのご質問にお答えしたり納得いただけるまでご説明をさせていただいています

少しでも早く改善し、当たり前の健康を取り戻せるよう一緒に頑張りましょう!

投稿日:2015/11/27

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号:08025321451