スタッフブログ

妊娠したら国民年金の免除申請ができます

2019/06/13 【 お知らせ

最近何かと話題の年金ですが、

 

平成31年4月1日に施行されたばかりの制度で

「国民年金の産前産後期間の保険料免除制度」というのがあるのはご存知ですか?
(厚生労働省HP)
(日本年金機構HP)

 

免除分は1/2の支給換算になりますが、追納は可能です。前納している方も還付を受けることができます。
出産は費用がかさむのでとても助かる制度だと思います。積極的に利用してみてください。

 

<対象者>

国民年金第1号被保険者(国民年金を支払っている妊婦さん)です。
厚生年金に加入されている方は対象外になります。

 

<免除期間>

出産予定日または出産日の前月から4ヶ月間です。
(例 6月13日出産予定日の場合、5,6,7,8,月)

 

<免除額>

16,410円 x 4 =65,410円

 

<届出方法>

住民登録している市(区)役所の国民年金担当窓口に下の用紙を提出してください。

 

<注意点>

自己申告者のみ適用されます。
出産予定日の6ヶ月前から申請が可能になりますので、対象の方で制度を利用されたい方は忘れずに行ってください。

 

<問い合わせ先>

お近くの年金事務所
Q&A:ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 66KB)

投稿日: 2019/06/13

ブログ一覧

お問合せはこちら|大東市 ウェルネスセラピー

電話番号 08025321451

トップへ